笑う前に涙が落ちてしまう事を

  • 2012/07/30(月) 21:33:48

ファンタジー系魔法少女まんがだと言い張る
魔女の子

 ◆ 球体関節人間訃報投棄全集 / ひよこサブマリン
短篇集。企画投稿作品「夏の魔物」「ホコロビ」「フラジルフロイト」と「泡沫断片集」の文章作品を収録。
新作として短編漫画「グランブランの気狂い人形」を書き下ろし。
「きゅうたい かんせつ にんげん ふほう とうき ぜんしゅう」とリズミカルに発音出来ると楽しい。こんな漢字だらけのタイトルは目が滑って読まれないだろうなぁwwwと思うけど、個人的に気に入っている。
何も意識していなかったけど、漫画作品はそれぞれ「人形」や「魔法都市」といった共通点があって驚いた。無意識的に作者はそういうのを求めているのかもしれない。

 ◆グランブランの気狂い人形
親の顔は知らない、友達なんていない。暖かいスープの味も、柔らかな寝床の感触も知らない。
助けを求める事を諦めた子供はいつしか泣く事も笑う事もやめた人形となり、戦場へ向かう。

ダークファンタジーまんが。
作者のフェティシズムのみで構築された純粋なカタチの表現と言えるかもしれない。とにかく描いてる間は楽しかった。
漫画を描くにあたり、Google翻訳先生を大活用させて頂き、主にフランス語とドイツ語に関して調べたりしてました。便利すぎます。

この漫画のプロットは今年の4月にどうしようもなく最低な気分だった時期に思いついたものですが、その時の出来事と漫画の内容は何も関係ありません。
精神的に強い負荷がかかっている状態の方が、漫画のネタを思いついたりしますよね。不思議です。

続きに設定など。

続きを読む