空、花、木陰、月、猫

  • 2010/08/28(土) 01:34:41

夏だったぜ。海には行ったかい? 花火はしたかい? 祭には行ったかい?
ゆかたなそなた
僕はずっと家にいました(^ω^)b
でも不幸せではなかったです。
道端の綺麗なお花を眺めるだけでも、幸せですもの。
大きな空に浮かぶ雲の模様を見上げるだけでも、楽しめますもの。

漫画は6p出来上がっていましてよ。
最近はアジカンの「暗号のワルツ」と「絵画教室」ばっかり聴いています。
爽やかロックいいね。


お口の動きがかわいい。喋る猫シリーズには何か心癒されます。



猫と言うと、自分の住んでいる住宅地は割とぬこぬこ天国でして、
こないだとうとう我が人生における4回目くらいの猫モフタイムを満喫させて頂きました。
今回のお相手は、僕の住むアパートの裏のマンションに住んでいる美人猫さん。
夜中にゴミを出しに行ったら路上をてくてく歩いていらっしゃったので、座って呼んでみたら来てくれた。
その猫さんは、白い体毛で頭から背中にかけて青と黒の模様をしており、首に鈴のついた首輪をしていました。飼い猫さんなんだね。
その美人さんは、恋の季節だからか、ちょっとハイトーンめのセクシーな鳴き声を控えめに出してみたり、アスファルトの上でごろんとして自分の匂いをこすりつけたりしていた。
デリケートな季節だからか、僕が彼女を撫でるとすぐ離れてしまってあんまり触れなかったけれど、猫特有のすべすべした毛並みの感触を堪能させて頂きました。
近くで見ていると、しゃがんだ僕のまわりをくるくる行き来して、さかんに僕の背中にスリスリしてくる。かわええ。匂い付けしてるんだろうけどw
発情期だからなのか、やたらとシッポがビンビンになっていて、フリフリしたシッポが僕にガシガシ当たりました。

その日は満月に近く、明るい夜でした。
月に群雲がかかり、美しい陰影を作っていました。
幸せな夜のできごと。

強襲!!スイマー!!

  • 2010/08/20(金) 01:31:14

恋愛企画漫画の妄想ばっかりしてます。えへへ。たのしい。
きみちんイメージ
女主人公は、コンプレックスのかたまりみたいなヤツで、それでいて気高い孤高のぼっちちゃん。
恋愛漫画と言うより、完全に作者のフェチ漫画になりそう。えへへ。
楽しいなぁ。
ちんおとこ
男主人公。 オス♂キャラは個性出すのムズいです><
普通の漫画だと、こういうキャラは表向き善良で大人しい風を装っているが、実は腹黒で計算高い悪党って感じですが、この漫画では・・・あぁ、あんまり違わないや。
2次元コンプレックス。健康的ヒッキー。
最近、「いい男」を描きたいと思っているので、ナイスガイを目指してみてます。
まぁ変態なんだけど。



ダリアのネームを超絶やっつけで2p描いた!!
休日とかにババーッと進めたいのですが、ここ1ヶ月くらいずっと、休みの日に1時間以上起きていられない体になってしまっている・・・
一日4回起きて、その都度1時間くらいボケーっとして、眠くて横になったら数時間が過ぎる・・・というサイクルで休日は20時間とか寝てます。
それがここ1ヶ月の近況です。
仕事ある日はちゃんと活動しているのですが・・・どうも睡魔に勝てない。
マジで僕の体はヤバいと思う。
おかげで、何もできていないです。

うー、うー、寝ます・・・

メメントの森

  • 2010/08/18(水) 04:24:47

お盆でした。レスト・イン・ピース。
喪
8月14日は僕の父の命日で、去年まではずっとお墓参りに行っていました。
お墓参りと表現しましたが、父の墓石というものは無く、実際にはただ遺骨の入った骨壷があるだけなのです。
その骨壷は、同じように墓石の無い故人の方たちと一緒にまとめて、強固な鍵のついた4畳半くらいの小さい倉庫のような建物の中に安置されていまして。
僕は毎年そこの鍵を開けてもらい、四角い箱で装飾された骨壷と父の写真が並ぶ棚の前で、手を合わせて故人を想ったりしていました。
ちなみに、その倉庫的な骨壷安置所はちゃんと墓地の敷地内にあります。

墓石を作ってもらえていないのが、なんとなく父らしいと思います。
葬儀の際には驚くほどの人が集まってくれたけれど、父も含めて身内の人間は誰もお墓を買えるほどの財力が無かった。
あるいは、彼のお墓を作りたいという善意のひともいなかった。
お墓って敷地も込みだから、結構高いんです。
でも僕は、お墓としてひとところにずっと留まるより、骨壷のままでどこにでも行ける状態の方が、風来坊である僕の父らしくて似合っているように感じるのです。
貧乏なのもピッタリくる。

父は、僕の知る限り、外面がとても良いけれど自分の家庭を省みない人でした。
そんな人なので、親らしい事は全くと言っていいほど、してもらえませんでした。
バブル崩壊とかあって、父自身も大変だったろうとは思いますが。
でもまぁ、僕はその男の子供として、一発ぶん殴ってやる権利くらいはあったろうなぁと、父が死んでから思うようになりました。
しかしもう父は亡くなり、この世にいないのでぶん殴ってやれないし、生前のことは水に流し、仕方ないから許してやる事にしているのです。


自分の親を悪く言う行為は、あまりいい顔をされません。
けれど、親子という血の繋がりがあるからこそ、悪い部分を公然と非難できるのだと思います。
なんて言うか。
僕は父親の悪口を言う。だけど、僕の父をよく知らない人が、父を悪く言うのは許さない。
そんな具合です。

なんだかんだ言って、この世にたった一人しかいない、僕の父親。
もっとちゃんと、話をしてみたかったです。




魔界
画像クリックで拡大表示。
ダリア用のアイディアスケッチ的に描いたけれど、なんか手前のおっさん風クリーチャーが上手く描けたので保守絵に転向した絵。
魔界 新都社。
なんかよくわからんけど、悪鬼どもがうごめく世界ってのも悪くない。

魔界2
画像クリックで拡大表示。
――むかし、新都社にまだ人が住んでいなかった頃、そこはバケモノどもの世界だった。
しかしそこに、一人の少女が現われる。
そして、全てが始まった――

なんてな。
おわり。

恋愛?いいや変態だね

  • 2010/08/08(日) 02:39:01

11月にやる恋愛漫画企画に参加しようと思います。
こっち見ないで
プロットはすでに出来上がってます。
と言うか以前、文藝SS企画用に考えたけど長すぎてボツにしたやつをそのまま使うことにしました。
とりあえず女主人公は↑みたいな感じでいきます。
ただ可愛く美人な人よりも、むしろ時々かわいく見えたり、たまに美人に思えたりするくらいの方が絶対いいと思います。

タイトルももう決まってて、「なぜ、きみのおちんちんは」でいきます。
タイトル通りちんちんとかまんまんとか出てくる予定ですが、別にエロではないです。



なんか最近、短編〜中篇のプロットばっかり考えるのが楽しくて、色々やりたい事ができてきてます。
上の恋愛風漫画と、あとこないだの日記にも描いたメガネ少女が出てくる少年漫画もだいたいプロットがかたまってきてます。

とりあえずダリアの続きを描いて更新するのが一番近い目標です。
それから順次、出来上がったやつをあげていきたい。

はのぷー。

泥と夢の日

  • 2010/08/05(木) 02:14:16

7月中はずっと寝てました。比喩でも、現実でも。お布団の中は安全なのだ。
へむわい
漫画は扉ページと、あと1ページできとるで。
全然進んでねぇやんけ・・・マイペースすぎで申し訳ッ



画像クリックで拡大するよ。差分ファイルはないよ。
のうさっつ
 クソモデラー珍作 / 吉田 向日葵さま
波状攻撃的ギャグと超展開の連続でハイテンションに進行するプラモ漫画。
こういう児童作品なノリ・・・大好きだぜッ!
SDナイトガンダムとか描こうと思ってたけど、ムズかったのでネタでお茶を濁したよ。
意外と2頭身キャラのプロポーションがよくわからんす。

あと最近クレールパフェを読み返してみたら、やっぱり最高だった。
連載再開して下さいくらすた先生!

あ、ってか自分の漫画も描かなければ・・・カカナケレバ・・・ヤラネバ・・・ヤラレル・・・



1日16時間とか寝てもまだまだ眠い。僕は眠りの王様だぜ。