つくつくすんすんつくすんすんッ♪

  • 2009/07/31(金) 19:40:54

冷夏と言いつつやっぱり暑いものは暑い。脱ごう。画像クリックで全体表示。
ショタスマイル

 笑顔が一番 / tk 様
2009年暑中見舞い祭というものをやっているらしいと知って描いた。
つくすん先生の描くショタっ子があまりにもかわゆすだったので。
なんかもう、むしろショタの方がエロいんじゃないですかと思った。
僕はもう駄目かも分からんね・・・
しかし僕が描くと少年と少女の違いがでねぇw ムズいなぁ。



今日のニコニコ動画


 こいつはカッコいい。
血沸き肉踊るダンスナンバーの波状攻撃。
師匠の2枚使いとか最高すぎて昇天します。
フロアで聴いて、体を揺らしながらトリップしたいなぁ。
こいつをリピート再生で聴きながら、上の絵を描いてました。


 こっちは壮大な曲調のナンバーが揃ってる。
師匠の圧倒的かつ宇宙的世界観で涅槃したい人も、そうでない人も聴いて入滅するといい。

トリートメントが効き過ぎたようです

  • 2009/07/26(日) 16:10:59

オフレポ描きました。メイドさん人気すぎw 画像クリックで全体表示しやす。
めいどさん

 人様の絵なら、例えデッサン的にアレでも凄く魅力的に見えるのに、自分の絵となると全然魅力的に見えない不思議。自分なりに好きな絵柄で描いてるハズなのに、おかしいね。

 つくすん先生からアフターダークのFAを貰って発狂しかけた。
自分と近い路線で、自分より先を行く人の絵は刺激になりすぎて妬いてしまう。
そして久しぶりに笑顔が一番を読みました。
ほんともうこういう漫画は大好きなのですが、余りにも自分の好みにどストライクすぎるので読むのを控えていました。
読んでしまったら強く影響受けそうだし、自分の漫画を描く気が無くなってしまう。
しかしすでに手遅れのようだ。なにこれ勝てる気がしない。

 いや、ほんとつくすん先生はすげーです。
どんな幼少期を過ごしたんですか?
どんな家庭環境で育ったんですか?
子供の頃、一番楽しかったことはなんでしたか?
ついそんな事を質問してしまいたくなる。
僕自身が答えたくない質問ばかり。



 アフターダークやオフレポを描いて貰ったコメントを読んだら、なんとなく読者様方との距離が以前より遠く感じた。
でもすぐに気付いた。
距離を置いたのは、僕の方だった。
ごめんなさい。

 アフターダークの【A】じゃなく、卒業のエピローグを先に描きます。

シュトゥルム・ウント・ドラング!

  • 2009/07/20(月) 17:32:59

オフ会いってきたよ^p^ 楽しかったです。ありがとうありがとう。
オフかれさまでした


 まさか、オラがまち札幌でオフ出来る日が来るとは思わなかったw
参加して下さった皆様、本当にありがとう。貴重な一日を過ごす事ができて幸せです。
参加できなかった方も、もし次にまた札幌近辺で集まる事があれば是非一緒に遊ぼうぜ!

 オフ会の様子などについては、その内描かれるオフレポとかでバラされることでしょう。
僕は昨日、ねとらじをやって大体の事を喋ったつもりです。録音忘れてたけどw誰か録音を持ってたらうpして下さい><
オフレポも描きます。けどまぁ、普通に真面目に描くよりネタに走って漫画的面白さに重点を置いてやるつもりなので、あんまり真に受けないで下さいね^ω^b
赤川次郎という小説家も、「小学生のとき、日記が嫌いだった。だって今日あったことを書くより、【今日なかったこと】を書く方が面白いじゃないか」って言っていたしね。それを見て目ん玉飛び散るかと思うほど感動したんだ。

 新連載短編「アフターダーク」もオフ前日に描いてうpしますた。
僕は音楽からイメージを受けて物語を作る事が多いのですが、元ネタになった音楽を追記にのせておきますえ。

 今後の更新予定ですが、
1.まずオフレポ描く(8pくらい?)
2.アフターダークの【A】を描く(残り8pくらいで終わるといいな)
3.卒業おめでとうのエピローグを描く(8p前後くらい?)
4.アフターダークの【B】、【C】と描いて完結させる
5.不可描画ダリアの続きを描いて完結させる

 大変すぐる^p^
完結させずに新しいの始めてすみませんでした、もーちょっとしたら描きます><

続きを読む

ロストチルドレン

  • 2009/07/17(金) 00:22:22

漫画の続きを描いてるよ。少しだけ描いてage更新しても・・・いいよね・・・?
らっしゃっせー

 頭髪の薄いの人というとネガティブなイメージがあったのですが、
こないだ見かけた人の髪型はなぜかオシャレでカッコいいと思ってしまった。
だから絵にして漫画に出す事にしたんだ。僕の漫画なんてそんなもんなんだよ。

ほぬわか

 脳味噌がボケボケしすぎてて、自分が何を描いているのかよく分からなくなってきてる。
こんなんでオフ行って大丈夫なのだろうか。その上幹事なのに。まぁ、なるようにしかならない。

 今描いている「アフターダーク」という漫画は、最近読んだ本やリアルで体験した出来事なんかからのインスパイヤで出来ています。
僕は今までずっと、自分は限りなくアレだけど一般人だ、と頑なに信じてきていた。
けれど、本当はそうじゃなくてアレだった。
さらに言うと僕の兄たちも漏れなくアレで、尚且つ多分僕の両親もアレだ。
なんてこった、と思った。でも、そう考えると納得できた。全ての辻褄が合う。
クズの家系から排泄されし生粋のクズエリートとはあちきのことですけん!
悲しいね。

 という訳で、新作漫画のコンセプトは「キチガイvsキチガイ」です。
視点を変えて街ゆく人々を観察してみれば、僕のお仲間は意外といっぱいいるんだぜ。
キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」みたいに、鋭利な目をもって狂気の内に秘められた真実を抉り出してみようじゃないのさ。

 路頭に迷った子供たちが夜、ファンタジーを創り始める。楽しくなるね。

まるで蛾のような夏

  • 2009/07/12(日) 00:14:32

自分の漫画よりFA描いてる方が楽しい事に気付いた。画像クリックで拡大表示します。
こりずむまんぐゎ

 コ・リズムを読むと作者的見地からの発見が色々あって、とても刺激的。楽しい。
作者様が精力的に作品を更新したりブログに面白記事あげたり、好きな作品にFA描いたりして、新都社で楽しそうに遊んでいる様子を観察するのも楽しい。
いえ僕はストーカーではないです。ただのファンです。

 しかし僕も2年くらい前は本当に「新都社おもしれー!!」という状態でした。
やがて自分の限界が意外に低い事を知って、新都社という遊びに飽きていった僕から見ると、後藤先生の今の状態が羨ましくすら映る。
だから僕も、自分の作品を「こいつは絶対面白いだろ!!」ってくらい練ってバーンッ!!と出して遊びたいと思った。
「だったら、FAなんて描いてないで自分の漫画描けよ」って話ですが、僕はひねくれているみたいです。
と言うか、漫画だと10pとか時間かけて描き溜めて出す必要があるのに対して、FAは一枚の絵だけで出せるから気楽で好きなんだなぁ。
よく知らない不特定多数の人のために描く気はあんまり起きないけど、自分の好きな作品を作っている人のためには何か応援したい気持ちが湧いてくると言うか。
いや、こういう事を書いても「どーせキモい下心があるくせに、自己弁護乙」とか思われるから言わない方がいいのかな。
いずれにせよ、そんな事はどうでもいいか。



小説を書きたかった猿 / 泥辺五郎さま
 かる〜く読めて面白い序盤に油断して進んでいくと、己の内面に溜まった澱のようなドス黒い感情を揺さぶり起こされるような展開にヤラれる。
物語は、ハッピーエンドにはならない。
なぜなら、ハッピーエンドに必要な要素が不足しているから。
しかしその不足は、主人公の状況においてどうにもならないほど手に入れることが困難だ。

 大きな失敗をしてしまった後、どういう行動をとればいいだろう。
自分が矯正しようのない、どうしようもない人間だと気付いた後はどうすればいいんだろう。
分からない。

 なんだかこの作品を読んで、自分と重ね合わせられる部分が多すぎて、答えも見出せなくて、困ってしまった。
クズにはクズなりの生き方があるのなら、どうぞ教えて下さい。



 こんな具合にジメジメしたネガティブな緊張に圧迫されているから、
逃げるように明るい絵や話が描きたくなる。上のFA漫画みたいに。

 夜に輝く星を追いかける羽虫、それが僕なのだと締めておこう。