共鳴ジャンキー

  • 2008/06/27(金) 23:26:26

揺れろ爆音のスピーカー 僕の曇った脳からくたびれた内臓まで震わせてくれ
Slave Your Sound Wave

 バイト先のツタヤでは、試聴機用のサンプルCDが借り放題なので新譜をゲットしまくりです。

Superfly / Superfly
 スーパーフライいいよ。11.ハロー・ハローや4.愛を込めて花束をなどの繊細で柔らかい曲が
有名みたいだけど、1.Hi-Fiveとか2.マニフェストとかの力強いストレートなロックが僕は
最高に好きだ。なんてストロングなスタイル! いいね! 朝仕事に行く車中は爆音です。
最先端を気取って無駄な音を加えるロックとは一線を画すサウンドのパワーにやられまくる。
 ロック/ポップスで元気になりたい人に強くオススメできるんじゃないの!

Knotlamp / Ghost Of The Freedom
 ノットランプもすげぇ好き。同ジャンルのロコフランクより伸びのある音がヒットしました。
ハイスタやエルレなどのメロコアが好きなら迷わず買っておけって煽ってあったけど、まさに。
Voがポルノっぽいしメロディもキャッチーなので、ハードロック系を敬遠してる人にもオススメ。
英詩が多いけど、全日本語詞の曲もあって、曲調が広く飽きずに何度も聴ける。
何よりなんかサウンドを通して僕の体にストレートにぶつかってくるような感じが好きだ。
 1.Innocent Daysや4.Flagは普通にポップスに入ってても違和感ないよって感触ながら、
3.What Shoud I Do?や5.Lost Anthologyは思わず諸手を挙げてリズムを刻みたくなるような
ノリのいいビートで心地いい。振り幅広いのは魅力的で、この先も楽しみです。
ただ、ジャケットが正直言ってダサく、一般の人のウケが良くないような気がする。
 でもまぁ、パンク好きもポップス好きも一緒に体揺らせるんじゃないの!



 他にも、ミヒマルGTのギリギリHEROとかパフュームのコンピューターシティとか好きだわ。
ミヒマルのラップが特徴なくて萎えたけど、あの男が楽曲作ってる人間って知ったら
余裕でアリだと思った。人間なんてそんなもんです。
あとマドンナとかオフスプとか相変わらずいいじゃない。いやマドンナは初めて聴いたけど。
今の試聴機から外れたら、アラニスや絢香の新譜が手に入るので楽しみです。

 漫画の方は、今のところ4ページ出来上がってます。そろそろ更新したい。

トリーズナー カブト

  • 2008/06/21(土) 20:15:16

「びゅーんって飛ぶんだよ! あたしの羽根が逆風を切って進むんだ!」
神様になりたいな

 ダリアのページに置いてあるWEB拍手を何度も押す方がいたので、拍手絵を追加しました。
カラー絵とかも描いたよ! 上の絵も、フルサイズで入ってます。明るい絵はいいね!
一枚絵より漫画の続きを描く方がいいんじゃないかと思いました。今日からまたやります。

 激しく今更ながら、新都社漫画競演に投下しようかと思う熱い話が思いつきました。
主人公は国防軍に徴兵される間近の青年、「人大 甲(ひとひろ かぶと)」通称カブト。
国家の統治体制に疑問を感じる熱い男ながら、常に妹を心配するナイスガイだ。
そしてなんやかんやあって、かつて同じ孤児院「新都舎」の親友、「聖 城(ひじり ジョー)」や
「犬野 朗(いぬの アキラ)」たちと再会するが、彼らはすでに国家の犬に成り下がっていた!
カブトの脳裏に、恋人の「恵理=L(エリ・ラドリッヒ)」の言葉がよぎる。
「僕らの頭の中には、ナノチップが埋め込まれてる。
これが僕らの脳内の電気信号を制御して、国家にとって不利益となるような行動を
出来ないように制限させてるんだ。
この国に生きている人間は、子供を除いて全員こいつが入れられてるんだよ……。
ところで、新しい漫画を描いたんだけど、読んで感想を聞かせてくれないかな?」
 カブトは果たして、ナノチップによって洗脳されたジョーやアキラと戦えるのだろうか!
エリの描いた漫画とは一体どんな内容なのか!
カブトは卑劣な罠によって傷ついた妹を抱きかかえながら叫ぶ!
「てめぇに俺のケツは掘らせねぇ!!
逆に俺の<淫靡な触手(アディティ・テンタクル)>を食らわしてやるぜ!!」
――男たちの筋肉がぶつかり合い、尻穴から激しく火花を散らせる、血の喝采が幕を開ける!

 ……だめだこれ。
<亜流巧夫(エイジアン・クンフー)>使いで「路地 裏(みちぢ ウラ)」って名前で
体操着にブルマかつ関西弁な女性キャラが凄い握力でカブトを苦しめる展開とか考えたけど、
物語に収集つかないので描きません。投げすら無理です。たぶん。

 でもどんどんアイディアが沸いてくる。バトルは<菊門決死戦(アナルデスペレイション)>と
呼ばる形式で、相手の尻穴を<秘所制圧(アナルターミネイト)>すれば勝ち。
ああ、登場人物は全員「無論、男」でいいやもう。
タイトルは「トリーズナー カブト」とかで少年誌っぽく。国家反逆罪反逆者。
 ラスボスは、見た目が麻美で「現役 力(あらえき チカラ)」って名前で
<新時代戦車(バレットナンバーエイト)>を使うと例の戦車<士(さむらい)モード>になって
攻撃の時「私のビスケットサンドにキスしろぉぉぉおおおっ!!」って叫ぶキャラとか。
時間軸を操作する能力で、派遣の品格を見せ付けられる感じとか熱い。
「握り潰す(スクイーズ)!!」
 どんどん思いつくよ。やっべ、すげぇ面白そう。あーでも卒業漫画描かなきゃ……。



 彼女のカギカッコの最近更新ページに、ミカがいる!
今更気づきましたごめんなさい。そしてありがとうございます!
そして聖城先生帰還にドキドキです。サモンカードの続き超期待!!
あと、えりえる先生の短編の動きがヤバい。なにあのコンスタントな更新。
自分がやさぐれでやりたかったのが、まさにあんな感じの短編集でした。
しかしえりえる先生は優秀なエンターテイナーだぜ……! 作風の振り幅広いのが流石。
 負けずに僕も頑張りましょう。

今夜も眠い

  • 2008/06/17(火) 23:53:52

「なんだお前、また暗い顔してウジウジしてんのか。それよりサッカーしようぜ」
きつね

 生意気で勝気なキャラはいいね。今までずっと女の子のキャラ造形ばっかり気にしてたけど、
最近は男の子のキャラをちゃんと作ろうとしてます。強い子とか、サッパリしてるのとか。
どうも自分が女々しくて湿っぽくてダメだなぁと思いました。明るい話がしたい。



クレパ

クレールパフェ/くらすた様
 久しぶりにFA描きました。画像クリックで全体表示。
この漫画は、最初は鬱々とした展開でうぼぁーって感じなのですが、段々と百合っぽくなって、
最近更新されてるあたりではもう最高にうひゃっほーいという感じにわくわくどきどきです。
あとキャラの描き分けがすごいので、自分でも真似したくなって描きました。
ダリアの次に考えてるキラーチューンって漫画では、主要キャラが7人くらいいて、
全体として登場キャラは30人くらいになりそうなんですが、ぜんぜんキャラ造形できないので。


 以下、最近描いた絵。卒業漫画も今のところ1ページだけ出来上がってます。
そろそろ更新したいですが、どうも3週間以上休みなく働いてたりしてて疲れてました。
今後はもーちっと楽になるので、新都社漫画にも手をつけられそうです。貯金千円しかないけど!
やべー生きていけねぇ。

デレラ7

 デレラ好きだよほんと。気がつくと悠里ばっかり描いてます。

おうたのじかん

 デレラの、特に悠里から得たイメージを自分の中に入れて出てきた絵がコレ。
まぁキラーチューンって漫画のイメージラフ的な絵なんですが。
主人公が悠里そのまんまって感じなのがダメじゃんって思ってたけれど、最近はそれでいいなと
思えるようになってきた。悠里を漫画で動かしたいってのが初期衝動だったし、いいじゃん。

Rock it Up

  • 2008/06/10(火) 23:43:34

なぜ声をがならせて歌うのか。なぜ拳を強く握りしめて天を衝くのか。そいつを明確にしろ。
憤怒の大河

 ツタヤでのバイトがスタートしました。自分の好きなものを扱う仕事は楽しいです。
書籍コーナー希望だったのですが、多分上の都合でCD・DVD・ゲーム販売コーナー担当に。
でも、これはこれで面白いじゃないの。音楽も大好きです。

 ここ数年で買った新譜は、クォシモードやインヴィジブル・セッションなどのクラブジャズ系。
あとヒップホップのインスト。ファットジョンいいよ。肉声なんてノイズです。
太いベースと思わず体が動き出すように暴力的な衝動を内包した音楽が大好きです。躍らせろ。
それとマイルス・デイヴィス・クインテットのよーなストレートなジャズも大好き。
ビル・エヴァンスも最高だ。何あの独特のグルーヴは。
 という感じで、歌なんて要らない、インストをくれって感じです。
ロックも最近聴くようになって、今物凄く3ピースくらいのインストバンドが欲しいです。
いいのがあれば是非教えて下さい。ハイスタやオフスプのよーなメロコア/パンク系だと最高。

 でもまぁ、洋楽ばっかりじゃなくて、邦楽でも何でも聴きますよ。YMCKいいじゃない。
アラニス・モリセットも良く聴くけど、矢井田瞳も聴くよ。インスト盤出してくれたら買う。
ニコニコでミク歌ばっか聴いたりもしてるよ。メルトのオフヴォーカル版が欲しい。
 そればっかりだねホント。でも歌は飽きた。心躍らせるメロディーを聴かせて欲しいんだ。
レコ社は何を売ってんだよ、アイドルじゃなくて楽曲だろうが。もっとインスト盤を作ってくれ。



◆今日のニコニコ動画

「クォシモードの曲」

 ザ・マン・フロム・ナグパー? gがサイレントでネイパー? 辞書検索しても出てこない。
日本人によるクラブジャズユニット。欧州あたりで活躍してるらしい。
角の丸い感じで、ひっかかりなく聴けてかつストレートにカッコいいのは日本人好みだろう。
 ウッドベース(チェロ?)の響きがたまらない。低音が良く出るデカいスピーカーで、
大音量で聴くと最高にトリップできる。音楽は耳で聴くんじゃない、体全体で感じるもんだ。
ねとらじのイントロにも使ってたんで、聴いたことある気がする人もいるかもしれない。



◆今日の新都社作品

「〜〜」 骨虫さま
 コニー作品。シュールギャグ。いわゆる「何も考えずにセンスだけで描いた」系ですが、
そのセンスがとんでもなく異次元でとても楽しませて頂きました。なにこれ勝てる気がしない。

裏設定2

  • 2008/06/08(日) 21:40:46

※眠すぎるので今日はここまで。後で追加するような、しないような。

・道子
みっち

 設定上、苗字は無い。作者の中では北海 道子(きたなみ みちこ)。
北海道の市役所とかで良く見る、書類の記入例に頻出する有名人の
北海 道子(ほっかい みちこ)さんとは別人。
さすがに自分でも「海」を「なみ」と読ませるのは無理があると思う。どうでもいいか。

 団塊世代の生まれにしては珍しく、一人っ子。両親とも余り子供に興味が無い様子。
厳しい父を恐れつつも信頼していたが、病気によって父から遠ざけられたため激しい鬱に。
元来は体育会系で運動が大好き。しかも頭がキレて勉強も強い。兄より数段成績優秀。
しかし幼少時より非常に抜けている面があり、しかもそれが改善されず
年を重ねるごとにひどくなっていくのを非常に気にしていた。
彼女の病気について、本編などで特に明記しないが、詳しくは後書きに記述する予定。
また、道子の視点で展開する番外編「ワルプルギスの夜」でも少し描写すると思う。